2020年9月11日金曜日

Zoomの講演、初体験

 Zoomの講演を初体験しました。

突如通信が途切れるハプニングがありましたが、傍のスタッフが素早く対応し事無きを得ました。

Web会はもはや当たり前になった昨今です。
でもやっぱり、生で意見交換会ができる日が早く戻ってきてほしいと強く感じました。

















2020年9月2日水曜日

暑い夏を乗り越えましょう

クリニック駐車場の芝と植栽、ここ最近毎日スタッフが水撒きをします。

それでも残念、連日の猛暑で低木の葉っぱが一部枯れてきました。
今が踏ん張り時です。

皆さんもどうぞご自愛を。この暑い夏を乗り越えましょう。


2020年8月30日日曜日

Zoom講演会のお知らせ

新型コロナウイルス対応の臨時的措置はオンライン診療の強い追風となり、
これまでの診療形態を一変させました。

当院はこれまで168名の患者さんにオンライン診療を実施。

このたびZoom講演会で発表します。
視聴希望の方はマイランEPDにお問い合わせ下さい。

2020年8月3日月曜日

新型コロナ感染 第2波

新型コロナ感染拡大が止まらない事態となっています。

第1波に比べ明らかに弱毒化しているようですが、
感染した場合の社会的影響は決して弱くないのが現実です。

再び受診控えが起きています。

減りつつあったオンライン診療件数、また増加してきたことから実感できます。


2020年7月3日金曜日

回復の兆し、感染対策はまだ重要

コロナ禍で世の中すべてが自粛モードとなりました。

軽症や慢性疾患の受診も不要不急とみなされ“受診控え”が起きました。

6月になりコロナの正体が次第にわかってくると、人の動きも“回復の兆し”。
とはいえ、感染対策は今後まだまだ重要です。




2020年6月23日火曜日

中日新聞に掲載されました

中日新聞(6月23日)の全国版「健康」で当院の取り組みが掲載されました。

思えば、2年前にオンライン診療を導入して以来ずっと“孤軍奮闘”してきましたが、コロナ禍が一気に世の中を覚醒・普及へと突き動かしました。

時限的」でなく、一定の条件下での「恒久化」を求める声が高まるのは必然と考えます。



2020年6月16日火曜日

時限的措置でオンライン激増

「新型コロナ感染拡大による時限的措置」でオンライン診療は激増しました。

これまで当院でオンライン診療を受けた患者さんは114人です。
年齢は0歳~95歳(平均42歳)。

オンライン初診は40人。実際、7割(80人/114人)が「電話等再診」で算定しているのが現状です。